【最高峰セダン】メルセデスベンツSクラスの新デザイン【4ドアセダンの頂点】

【最高峰セダン】メルセデスベンツSクラスの新デザイン【4ドアセダンの頂点】
この記事の所要時間: 36

世界を代表する高級セダンのメルセデスベンツのSクラス
『ラグジュアリーカーの最高峰4ドアセダン』
常に世界のハイスタンダード的な存在でスリーポインテッドスターの威光を輝かせるSクラスをチェック!


メルセデスベンツが送り出す”世界のセダン”Sクラス

世界が待ち望んだ新型Sクラス
8年ぶりにフルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツのフラッグシップモデル
6代目のSクラス。

メルセデス曰く「現状でできうる最高の技術をすべて採用し尽くした」

新型になって先代Sクラスよりも数段高級感が増していますね。
メルセデスベンツの最上位車種Sクラスのデザイン
ヘッドライトの見た目がガラりと変わってLEDライトをあしらったライトは
高級感とお洒落さを同居させています。
メルセデスベンツの最上位車種SクラスのLED
みずみずしいデザインがホントにGOOD

ヘッドライトはフルLED化されていて
Sクラスは世界初の電球を1つも使用しない車なんだとか。
使用されているLEDの数は、大小合わせてなんと500個!

欧州車、特にアウディとメルセデスのLEDはたまりませんね(笑)

ちなみにNEW Sクラスの内装もラグジュアリーさを至る所で感じさせてくれます。
メルセデスベンツの最上位車種Sクラスの内装

メルセデス・ベンツの企業哲学「最善か無か」を詰め込んだモデルになっている。

Mercedes Benz Sクラスの優れたサイドデザイン

メルセデスベンツの最上位車種Sクラスのサイドデザイン
そしてサイドビューも先代よりもダイエットされた感じでスタイリッシュに見えますね。
先代はあまりにボリューミーなサイドビューだったけど新型になって良くなりました。

そしてsクラスのサイドビューの良いところはこのAピラーから後方へのプレスラインが織りなす窓(ピラー)のラインですよね。
メルセデスベンツSクラスの窓
見てくださいこの計算されている比率とクッキリハッキリとした窓の弧を!

国産のセダンとはこのあたりの細かいデザインの手の込み方が違うんですよね。

もうね・・・このラインがたまりません(笑)

厚みや重みを感じさせながらも流線美を実現しているのはさすが!

メルセデスベンツの最上位車種Sクラスの窓のライン

特にブラックの場合、窓に縁どられたシルバーフレームが黒に対して良く映え、ブラックとシルバーが生み出す
クッキリとしたコントラスの差異が上質感を持たしてくれます。

AUDIやVWの車種もそうですが窓に、このキレイにフレームメッキがはめ込まれているのがデザインフェチの心を躍らせます(笑)

Sクラスのスポーティーなリアデザイン

メルセデスベンツの最上位車種Sクラスのリアデザイン
リアも先代から重厚感を少し軽減してスポーティーになった印象
サイドビューもそうだったけどリアを見ても先代Sクラスと比べて
スポーティーな印象!

全自動車メーカーのベンチマーク的な存在のSクラス

自動車メーカーでは乗り味はもちろん、デザインやシステムでもSクラスやEクラスがハイスタンダード的な存在になってますね。
新型Sクラスをお手本に世界の自動車メーカーも魅力あるセダンをデザインしていってほしいと思います。
ドイツ車御三家3大メーカー
いわゆるドイツ車『御三家』のBMWの「7シリーズ」やアウディの「A8」も
打倒メルセデスでSクラスのシェアを奪いにきてるなかでの
新型Sクラスのこの威風堂々とした風格は絶対王者の威厳を感じさせますね。

国産からもこういう品格をもったセダンがでてくることを期待してます。

特に国産のセダンはSクラスやアウディの洗練されたデザインを強く意識してほしい、というよりしてください(笑)

ドイツ車カテゴリの最新記事