フランクフルトモーターショー BMW

  • 2015.11.05
  • BMW
フランクフルトモーターショー BMW
この記事の所要時間: 232

フランクフルトモーターショー2015が開催されていたので
今回はBMWのデザインをチェックしていこう!

BMWのフラッグシップモデル
新型7シリーズ

BMW7series

フルモデルチェンジされた新型7シリーズ
顔つきは現行の3シリーズに近くなったような気がするような気がする
高級感はすごいですね笑
この7シリーズはBMWのi3(iシリーズ)で採用した
カーボン素材を一部に採用しているのも特徴的なんだそう!

それにしてもBMWは白がよく似合うよなぁ
なんでだろ

精悍で凛とした雰囲気があるんだよなBMW

よりSUVらしくなったX1

お次はモデルチェンジされたX1
bm-x1

先代より大きくなっているらしいけど
デザインは先代からそんなに変わっていないような気がするけど・・・
BMWはそんなにモデルチェンジしても
メルセデスのようにガラリと変わるというよりかは
少しずつ変わっていく傾向がありますよね~
先代の明らかに低い車高がよりスタイリッシュに
見せていたからその延長線上に
デザインしてくるかと思っていたけど
より車高を高くしてくると思ってなかったなぁ
低いままでも良かったよBMW(笑)

BMW X1は時代の先駆者

思えばこのX1は時代を先取りしたコンパクトSUVだっだよなぁと。

特に今、日本ではMazda CX5やホンダのベゼルを筆頭にコンパクトSUV(クロスオーバー)の
人気がでているけどX1はそのずっと前から発売されていたんだよなぁ

メルセデスも遅れはしたけどAクラスとCクラスのSUV(コンパクトSUV)も発売してきているし
国産車輸入車問わずこのコンパクトSUV市場はますます熱い争いが繰り広げられるんでしょうね!
デザイン的にもクロスオーバーSUVはまとまり感あってカッコイイから各自動車メーカー
から発売されると嬉しい

お次はBMWの傘下のMINI

変わるMINI Clubman

こちらはモデルチェンジされたミニクラブマン
先代よりあきらか大きくなっているクラブマン
ボディサイズはCセグメント化され
MINIの歴史上で最大の大きさになっちゃってます
う~ん、このリアのデザインは好みが分かれそう・・・
顔とリアのバランスがどうなんだろこれ

あと気になる変更点はクラブマンの売りの一つだった
サイドの観音開き「クラブドア」が廃止されてる!
これなんでだろ?
コスト的なところなのかな
あっバックの観音開きは廃止されてませんよ!
とまぁ少し現実的な車となったMINIクラブマンでした

それにしてもMINIがどんどんでかくなっていく(笑)
MINIセダンとかも出してきてもおかしくないなもはや(笑)

今回はフランクフルトモーターショー2015のメルセデスの記事に続いてBMW/MINIを紹介しましたが
その他のアウディやルノーといったメーカーの記事もアップしていきますね!

BMWカテゴリの最新記事